AYNIW TEPO Bass 堀 一也の記憶ブログ

AYNIW TEPOのベース堀 一也によるBlog日記

爽やかになるひととき

昨日は長崎で3/5からオープンするカフェ "and MOON" のプレオープンイベントだった。

f:id:KazuyaHori:20200223164235j:image

(お陰様で読み聞かせライブは3部とも満席に)

 

出店場所である "and breakfast" のお力も借りて、遠方から、近所から、友人達、初めて逢う方、子供達も同じ場所に集まって談笑しながら飲んで食べてしてくれている光景に心から嬉しかった。今はベッドの上で遠方から贈りものをしてくれた方達の事もゆっくり考えている。

 

これから来てくれる皆と作られて行くだろうand MOONがどんな場所になるのか自分達でも楽しみだ。正にプレオープン、本営業に向かうステップを踏ませて貰った気分で。ありがとう。

f:id:KazuyaHori:20200223165538j:imagef:id:KazuyaHori:20200223165646j:image

 

今年は突如として花粉アレルギーもスタートしたしどうなっていくことやら。

抱負としては、音楽とコーヒーと酒はまだまだ美味いのを追求していきたい。(料理は美里に任せている)

 

近くに来たらぜひ立ち寄って欲しい。

3月は営業日少なめですがこんな感じです。

https://andmooncafe.tumblr.com/

 

最近のこと

オフ日は久しぶりに奈良宅近所のカナカナでコーヒーとティラミスのパフェをいただいたの図。

f:id:KazuyaHori:20200213170322j:image

2週間強奈良で過ごした。

LOSTAGEのアルバムレコーディングと奈良三条通りにできた新しいライブハウスEVANS CASTLE HALLでのライブ、AYNIW TEPOの制作スタジオなど、詰め込んだスケジュールだったがなんとかやり切った。

乗り切った。

f:id:KazuyaHori:20200213030734j:image

2/9のライブはDJ含めてHIPHOP勢多めの夜で。奈良の老舗HIPHOPレコード屋Wheels Of Steel Records鬼タモリ君主催のこのイベントが88回目というのにも重みを感じたし、LOSTAGEのライブを終え、茂千代さん、SHINGO★西成さんのパワーある熱いライブからの流れで見たTHA BLUE HERBのライブも極上に気持ち良かった。

あのメンツとオーディエンスで作られた一日、あの空気を吸えたのはとても貴重な体験だった気がする。

Age Factoryのライブも久しぶり見たが改めて絵になるバンドだった。見惚れる感じ。泥酔したドラム増子をなだめ、家まで送った俺は少し大人だった。いつもは大体俺がそっちだからな。

 

イベント終わってから竹の館でブルーハーブのダイさん、ボスさんと岳久と鬼タモリ君という流れで話したが、皆気持ちの良い男達でとにかく心が潤った。奈良も良いが北海道で聴く音楽も絶対に良いんだろうな、そう思った。

f:id:KazuyaHori:20200213031654j:image

 

久しぶりに長崎宅に戻ってからはオープンが近づいて来たand MOON cafeの準備を美里と。時間の経過の早さに面食らっている。不安なことも山ほどあるが、やはり楽しみが余裕で勝っている。それで十分、それだけが頼りだ。

お店の詳細や営業日が分かるようにインスタアカウントが作られたのでぜひチェックして欲しい。@andmoon_cafe

f:id:KazuyaHori:20200213172117j:image

剥がれる

買ったばかりのベースアンプ、Fender Super Bassmanを運んでいる最中に足の親指に落下して爪、剥がれる。

悶絶の今年40歳は厄年に向かっていよいよ走り出した。

 

長崎と奈良の移動もこれだけ頻繁だと随所にストレスを感じて来るもので。

毎回重い荷物を肩掛け鞄に詰め込んでいたのが辛くなって来たので奮起してリュックを購入。今年は海外のライブも何本かありそうなのでデカくて機能性の高そうなものにしておいた。備えあれば憂いなし。

 

あと飛行機内で快適な睡眠と音楽鑑賞の為のノイズキャンセリング付きワイヤレスイヤホンも必須だ。

これは選択肢がたくさんあるので、日本橋の専門店eイヤホンで試聴会を開かなければいけない。目星を付けているのはKlipsch(クリプシュ)のT5 TRUE WIRELESS。自宅のBluetoothスピーカー、過去イヤホンも使用していたのでKlipsch(クリプシュ)というメーカーを信頼している。

 

オススメとかお気に入りとかあればコメントお待ちしています。

 

最近はというと、

オオルタイチ君の音楽生活20周年公演を千日前ユニバースまでAYNIW TEPOで観に行った。

f:id:KazuyaHori:20200120170507j:imagef:id:KazuyaHori:20200122021127j:image

淀みのない時間に、オオルタイチ君の世界に、会場全体が心地良く浸かっていた。ソロの曲もウリチパン郡の曲もゆうきの曲もあった。

アンコールの弾き語りで感極まっている彼は美しかった。

タイチ君おめでとう。

 

AYNIW TEPOの1st アルバム『Beautiful Vibrations』レコードの購入特典で付いてくる オオルタイチリミックスも傑作なのでまだ聴いてない方は今すぐ聴いて欲しい。アルバム持ってない方の為に改めて通販ページを貼っておきますね。

https://ayniwteposhop.stores.jp

 

20年か。

色々あって人間としてのキャパも少し増えてまた溢れ出して。棚にある彩りあるレコードジャケット達を眺めながら、バラエティに富んだ人生を生きてみたいなと考えたりもする。ただ自分の事は渦中にいると分からない。そんなもんだろう、この先も。

 

次の20年、今とは環境も大きく変わっているかもしれないが、酒が呑めて楽器が弾ける身体でいられるように努めていないと。

 

最近はレゲエをたくさん聴いたり、スピーカーのケーブルは何が良いのかを考えたり、今更と言われそうだが購入するCDプレーヤーを吟味したりしている。

 

人類も動物も

オーディオと共にあらんことを。

グレイアイドフィッシュ

コーヒーのハンドドリップが少し上達したかもしれない。(自分比)

 

年明け早々アメリカとイランの話や台湾の総統選挙の話、悲しいものから明るいものまで毎日大量にニュースが流れて来て感情の起伏が追いつかない。

きっと実際にこの世界は想像より広いし、人間も多いんだろうなぁと。朝焼けに照らされたゴミだらけの難波をふらふらと、朦朧と歩きながら考えた。

 

先日20年振りくらいに高校の時の同級生に会った。当時地元が近くて一緒に遊んだりもしてたのでLOSTAGE五味岳久も誘って3人で。

その男は連絡が取れる唯一の高校時代の友人で今はベルリンに住んでおり親知らずを抜く為に帰国したらしい。(帰国して歯を抜いた方が安い)

今はDJもしながらフリーランスでベルリンでクラブイベントを制作してると言っていた。相変わらず風変わりでそして怪し気な奴だった。少しだがベルリンのクラブシーンの層の厚さとかそんな話も聴かせてもらった。

終電で帰って行くその男の背中を見送った後、人間の生き方にも色々あってなんとかやれるもんなんだなと、岳久と頷きながら帰宅した。

 

翌日は難波にてベースサポートしているmonocismの打ち合わせ兼新年会。終電はしっかりと逃し、最後はネットカフェで眠って始発を待つという懐かしい荒行。

若さ、そのユースを思い出した。

 

締め切りが迫っているLOSTAGEのアルバム作り、今週末からはAYNIW TEPOの制作も本腰入る感じなので今はやりたい事が一気に目の前に並んでいる。スケジュールに少し目が回る。ふと会社員であることを忘れそうになるが、やれる内は体力限界までやりたいなと思う。

 

そんな俺にもスカイウォーカーの夜明けはやって来たのだ。

年始にスターウォーズシリーズ最新作を長崎の映画館で観て、帰宅してから旧作のエピソード4〜6まで一気観→そのままテンションが上がってエピソード1〜3まで観て→またドキドキして4〜6まで観る、という絶倫ぷりを見せるくらいジョージルーカスに改めて感動。

エピソード7〜9をジョージルーカスが作っていたら、、なんて禁断の妄想までしてしまうくらいに。

 

暗黒面の力は強大。

なのではなく、正しさと向き合い続ける事が何より人を苦しめるのかもしれない。それが美しくもあるが。

適度に、ほどほどにな。

 

コーヒーと共にあらんことを

 

私の次のステージは2/9にLOSTAGEで奈良。

楽しみなイベント。待っています。

f:id:KazuyaHori:20200114154456j:image

謹賀新年

年末は慌ただしかった。

今は嵐が過ぎ去ったように心も鎮まっている。

体調が崩れそうになるのを精神のつっぱりと栄養ドリンクの過剰摂取で乗り切り、正月2日目にしてようやくまともな睡眠と休養が取れたので、長崎宅の近所にある諏訪神社へ美里と初詣に行った。浮かれて出店ではしまきを買って食べた。

思っていたよりも美味かった。

f:id:KazuyaHori:20200102173809j:image

年末は地元奈良で新体制LOSTAGEのライブ。人生何度目かの初ライブ的な緊張感を味わったが、お客さんの温度がかなり高かったお陰で終始良い空気の中でライブができた。岳久が2曲目でいきなり客席に飛び込んで行ったのは全くの想定外だったが、あの光景が目に映っている間、ベースを弾きながら脳裏には2019年がフラッシュバックしていた。主にスタジオ風景だったが。新年も早々に曲作り頑張ります。

 

AYNIW TEPOは2020年踏み出す予定。

チャレンジしたいこともたくさんあるので、ともえはまだまだお休み中ですが、美里、要、てっちゃん、私を今年も応援して貰えたらと思う。また形になったものからお知らせしますのでよろしくです。

 

monocism (ベースサポート中) についても今年動きがあると思うのでよろしくです。

 

今年も音楽の比重がかなり大きい生活になると思うけど、棚を作ったり、小物作ったりする時間も頑張って確保するのが抱負。

 

さて、個人が個人名で個人のお金をばら撒くという悪趣味な企画を見せられて世も末だなと感じる年始ですが、今年もどうぞよろしくお願いします。

街の子供達が健やかに育ちますように。

 

p.s. 明けましておめでとう

冷静と情熱

奈良での日々も10日程が経った。

 

今回は以下のミッション

LOSTAGEのスタジオ、レコーディング

・AYNIW TEPOのスタジオ、機材車買い換え、来年の活動ミーティング

・各所訪問

 

大阪に目星の付けたステップワゴンを見に行く前に育休中のメンバーともえの生まれたての子供を見に実家へ。

f:id:KazuyaHori:20191207080317j:imagef:id:KazuyaHori:20191207080529j:image

美里も要も赤ん坊の抱き方が上手い。俺はやってみたが下手丸出しで彼女にミルクを吐かせてしまった。すまない。いつか本人にも謝ろうと思う。何時間でも見ていられる、全員が美しい静かな寝顔に魅せられていた。

 

AYNIW TEPOの新機材車は無事狙いどおりステップワゴンになった。サードシートが床に折り畳んで収納できるので、8人乗りたい時も機材積んでライブにも行ける便利な仕様になっている。夜は焼肉食べつつAYNIW TEPOのミーティング。来年のアイデアについて皆で話して確認できた。今ある新曲のネタがとても良いので完成させるのが楽しみだ。

 

翌日は長い間夫婦でお世話になっているお店、粟(あわ)の本店へご挨拶と食事に向かった。奈良の大和伝統野菜を育てて扱っている貴重なお店で、のどかな田んぼ景色を眺めながら、見たことない色や形の美味しい野菜をコースで頂いた。一度は訪れて欲しいお店。完全予約制なのでサイト要チェック。

https://www.kiyosumi.jp/kiyosuminosato

f:id:KazuyaHori:20191207081409j:image

(名物人気者、山羊のペーター君と)

リラックスを凝縮してまるごと絞ったようなオフを過ごした。

 

翌日はLOSTAGE五味岳久がライブで使用するアコースティックギターの購入を考えているという連絡が来て2人で近所のハードオフを廻った。見た目と弾き易さで良い感じのを見つけたが、一旦ギターの拓人やエンジニアのKC君にも相談しようってことでその日は帰宅。楽器は女性に似てて一度良いなと思うとどんどん特別に思えてくる。その場の感情に流されるところをグッと堪えるのは至難の技だ。

 

足を使って良いのをじっくり探そうということで翌日心斎橋アメ村は三木楽器アコギ専門店へ。

f:id:KazuyaHori:20191207123757j:image

(入店してすぐ見つけて気に入る)

ここは中古と新品の品揃えと価格のバランスも良く、メンテナンス状態も良かったのですぐに気に入ったのが見つかった。念の為数軒廻ったが最初に触ったヤツが良いって意見で一致したので心を決めてお店に戻って購入。そこからFLAKE RECORDSに行って小一時間ダワさんと話した後奈良に戻って拓人の店KoreKaraでギターを肴に呑んだ。

 

翌日は朝から奈良NEVERLANDでLOSTAGEゲネプロ。アルバムの録音に使う機材なども各々演奏しながらチェック。これから新アルバムの曲もそうだが、過去の3人の曲も演奏するので4人でステージにいるというイメージが少しできたことが収穫だった。

 

今日はレコーディング前日だが急遽曲のアレンジ案を自宅で作っている。銭湯へリフレッシュしに行ったり(良きかな)、コーヒーを飲んだり、甘い物を口にしたりしながら。ベース、プロデュースという立場の上で今必要なのはとにかく冷静でいること。それがなかなか難しいのだけど言い聞かせている。

この文章を書いている時点で少し冷静でないかもしれないが書くことでクールダウンできるところは日記の良さだと思っておこう。

 

オチが見当たらないので神社とか行ってこようかしら。

いや仕事しよう。

オモテナシ

ローマ法王と丁度同じタイミングで長崎にやって来たCARDの清水とacd.メグを堀家&野澤家で出迎えアテンドした。

暮らして5年近くが経ちここ長崎にも地元感が少しは芽生えつつある。友達が訪ねて来てくれるのは素直に嬉しいし、普段から比較的会っている二人も長崎の景色の中では少し違った風にも見えた。

f:id:KazuyaHori:20191126154156j:image

初日は長崎ちゃんぽんの名店四海樓 (しかいろう) からスタートしてグラバー園稲佐山温泉ふくの湯、稲佐山夜景、居酒屋剛 (ごう) 、締めにラーメン柊 (ひいらぎ) という黄金の流れ。

f:id:KazuyaHori:20191126153042j:image

(自宅前のめがね橋を背に)

f:id:KazuyaHori:20191126153120j:image

(新世界三大夜景と謳っている稲佐山夜景)

 

二日目は要の運転で少し佐賀方面に足を伸ばして単線海沿いの千綿駅、待合室がカレー屋さんになっている千綿食堂で昼食を済ませ、

f:id:KazuyaHori:20191126153941j:imagef:id:KazuyaHori:20191126153951j:image

そこから恒例になりつつある波佐見へ。波佐見焼や有田焼の食器をお店を廻って物色した。ここに来るようになってからはすっかり食器や陶器が好きになった。好みのスープ皿を名店マルヒロで購入。https://www.hasamiyaki.jp

 

後ろ髪引かれながら大阪へと帰って行く二人を空港で見送り、要夫妻と広島焼の店で打ち上がって帰宅。ゆったりとした贅沢な2日間のオフだった。

 

今日は朝から夕方までたっぷりベースを練習。

また新しい仕事も入りそうでスケジュール管理に気合が入る。

f:id:KazuyaHori:20191126094832j:image

(PHOTO BY 清水)

リラックスする時間、コレ大切やね